蓮実香佑の一覧

「蓮実香佑」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/08/16更新

ユーザーレビュー

  • 桃太郎はなぜ桃から生まれたのか? 聞かれると答えられない「童話」「おとぎ話」の素朴な疑問
    自分よりちょっと年上の、理系のお父さん先生が書いた本です。昔話を娘に読み聞かせると言うことを発端に、科学的というかいろいろ妄想しながら検証していく内容です。空想科学読本よりはオタク度がちょっと低いかなぁと言う感じ。ほんわかした気持ちで読めます。タイトルの桃太郎の話も、なぜ桃なのか、みかんではいけない...続きを読む
  • 「植物」という不思議な生き方
    とても分かりやすく書かれているので、中学生でも読めそうです。自然科学が好きな子には、特に読んで欲しいです。
    楽しげな文体なので、大人がお茶のお供に気軽に読むのにも向いています。生物関係を本格的に勉強している人は、すでに知っている内容も多いかもしれません。が、生物学は嫌いじゃないけど詳しくは知らない、...続きを読む
  • 「植物」という不思議な生き方
    この面白い本を紹介する前に、『イエスの遺伝子』の話をさらりと

    残念ながら、私にはちょっと面白みを感じなかった。

    まるで『ダビンチコード』を思い出すようなキリスト教をめぐる話で

    遺伝子を見つけるために、奔走し、殺し屋さえ出現!

    ダビンチコードさえ私にとっては、同じキリスト教を

    モチーフにした...続きを読む
  • 「植物」という不思議な生き方
    自らの意志や力で移動したり、危機から逃げ出すことができない植物が長年かけて獲得してきた、自己防衛手段や繁殖の手法は・・・なにか現状から抜け出せなくてもがいている人たちに、ちょっとだけ考え方を工夫してみたら? っていわれているような気にさせてくれる本でした。

    「したたか・」・・って感じはこんな生き方...続きを読む
  • 「植物」という不思議な生き方
    植物の最新トリビアをまるで目の前で教えてもらうかのように優しく、限りなくわかりやすい例えで語ってくれます。「身近な雑草のゆかいな生き方」「仮面ライダー昆虫記」などの“呼んで面白い”生態学入門の著作でおなじみ稲垣栄洋氏のペンネームによる植物本。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!