「藤原帰一」おすすめ作品一覧

「藤原帰一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/10/25更新

ユーザーレビュー

  • 戦争の条件
    問1:
    A国がB国に軍時侵攻を開始した。
    B国はどうすればよいだろうか。

    この場合の答えは明確。
    反撃。

    問2:
    A国に軍時侵攻されたB国が、第三国Cに派兵を求めてきた。
    C国はどのような行動をとるだろうか。

    問3:
    A国が、A国国民に対して大規模な虐殺を開始した。
    B国はどのような選択をとる...続きを読む
  • 戦争の条件
    国際社会はアナーキーである。世界を圧倒する権力を保持する世界政府的な存在はない。という前提のもと、各国政府が公共目的のために協力できると考えるのがリベラリズム、出来ない(難しい)と考えるのがリアリズム。
    その二つの理論を端緒として、権力の大きさやアクターの政治的性質、経済的性質、地理条件、民族、文化...続きを読む
  • 戦争を記憶する 広島・ホロコーストと現在
    戦争があったのは事実で、
    その戦争で亡くなった人がいるのも事実。
    人権侵害が行われたこともあったし、
    大量破壊兵器が作られ、使われたこともあった。

    それはいいとして。
    この事実をどう記憶するのか、ということについては、
    時代・地域によって様々だということを、この本は教えてくれる。

    戦争観ほど、相...続きを読む
  • これは映画だ!
    映画の知識の多さ、観点の鋭さ。
    映画にたいするフラットな興味(宣伝などではなく)、わくわく感が伝わってくる。
  • 戦争の条件
     著者は国際政治学を専門とする東大教授である。本書は、A国やB国などさまざまな仮定の状況を設定し、どのような対応が起こるかを考察するという形式を繰り返して、国際政治の初歩を考える、という書である。本書を自ら読もうとする人ならば、専門家でなくてもすんなり理解できるような内容であり、そんなに難解な内容で...続きを読む