降矢大輔の作品一覧

「降矢大輔」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:降矢大輔(フルヤダイスケ)
  • 性別:男性
  • 職業:マンガ家

2004年『猫又マタムネ』でデビュー。『紅 kure-nai -』ではコンテ構成を手がける。

作品一覧

2024/04/04更新

ユーザーレビュー

  • 終わりのセラフ 31

    重要な情報が多い巻

    吸血鬼側の真実が判明する巻でした。全巻から怒涛のように情報が開示されてきていますが今回も最初から最後まで情報開示の巻でした。

    しかもまだ何かありそうな・・・

    テンポよく物語が綴られるので飽きずに読めました!次巻が楽しみです。

  • 終わりのセラフ 1
    アニメから入り、当時全巻揃えて読むほど熱い作品だった。今も天使関連の過去編で謎解きに入ってるけど、まだまだ先の展開は読めない。ただ話のスピードは遅い。最初の頃はスピディーだった
  • 終わりのセラフ 31

    ついに・・・!

    おおおおおお!ついにユウが誰なのか明かされる!
    いやいや、しかし、ややこしいなぁ。。。
    作家の頭の中ってどんなになってるんだろうってマジで思う。
    善なのか、悪なのか、愛なのか、呪いなのか。
    誰が悪いのか、悪くないのか。
    いろんな思いが錯綜して行ったり来たり。
    つくづく、すごい物語だなぁ。
  • 終わりのセラフ 30

    過去に飛ぶ

    ユウとミカは記憶を辿って過去への旅を続けている。そこで見たものは、天使ミカと真祖の姿!そして馴染みの真祖まで出てくるとか。
    ちょっと想像の上を行ってるかなぁ〜?
    結局、歴史は繰り返す、という話かもしれない。
    そしてそこには愛なのか、エゴなのか、空回りする人と人の考えの相違。
    それが段々と絡まり、もう...続きを読む
  • 終わりのセラフ 29

    おバカなゆうが炸裂

    なんというか、今まで理論的で戦略的で、騙し騙され、みたいな展開だったのに、ここに来て一気におばかなゆうのキャラが炸裂して、いきあたりばったりな展開に…wそれはそれで楽しいんだけど。
    いよいよ過去へのダイブが始まって、ゆうとミカ、真祖の秘密が明らかになりそう。ミカでさえ、ゆうって何者?っていうくらいだ...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!