多田克己の一覧

「多田克己」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/02/01更新

ユーザーレビュー

  • 幻想世界の住人たち 3 中国編
    なんか濃い。
     支那の、恐るべき文化がひりだした、恐るべきいろいろ。
     ロボット的なものが出る、精霊とそれを喰ふ人が出る、アンデッド的なものがまぁ出てくる出てくる、支那ってすさまじい。
     最後の関係で、筏ってふか筏なんだけど、千人の乗るそれをスペースシップと言ひはるアレがある。
  • 幻想世界の住人たち
    懐かしい。
    ここから、「Truth In Fantasy」が、始まったんだよね~。京都のブックストア談に、いそいそと買いに行っていた頃を懐かしく思い出します。
    あの頃の談の3階は、本当に、欲しいものがいっぱい置いてありました……(遠い目)

    今回、全部、文庫になるのかな?なって、ほしいですが、でる順...続きを読む
  • 日本と世界の 「幽霊・妖怪」がよくわかる本
    人気シリーズだから知ってるよね~
    読みやすくて、イラストが綺麗です。
    パッと見るにはとてもいいです。
    最後の辺りには参考文献も載ってグーです!
  • 日本と世界の 「幽霊・妖怪」がよくわかる本
    こんなに幽霊と妖怪に種類があったとは。
    恐ろしいと思っていたけど、存在にもちゃんと理由があるんだな。
  • 日本と世界の 「幽霊・妖怪」がよくわかる本
    「日本と世界の「幽霊・妖怪」がよくわかる本」3

    編著 造事務所
    監修 多田克己
    出版 PHP文庫

    p259より引用
    “明治時代の日本が、躍起になって西洋から学ぼうとした
    近代合理主義に、当の西洋が納得しきれずに苦悩していた
    証だともいえよう。”

    年間40数冊を編著する企画編集会社による、
    妖怪...続きを読む