近藤昭二の一覧

「近藤昭二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/11/01更新

ユーザーレビュー

  • 誰も知らない死刑の舞台裏
     死刑制度に関して批判的な立場で書かれている。この問題の入門書的な位置づけな本であり、概要を知る上では役に立つ。
     昨年は大量に死刑が執行された。オウム真理教に所属していた者たちが起こした地下鉄サリンの実行犯やその中心的な指導者に対する死刑が執行された。
     その死刑は国によっては禁じられている。日本...続きを読む
  • 誰も知らない死刑の舞台裏
    世界では3分の2以上の国で死刑を廃止・停止しているが、この国・日本では・・・。日本では死刑判決はどう行われ、死刑囚はどんな生活をし、死刑はどう執行されるのか。日本の死刑制度はどうあるべきかを考える作品。
  • 誰も知らない「死刑」の裏側
    死刑に関する本は何冊か読んだけど
    この本が一番構成も文章もよかった
    じっくりと練って描かれた内容で
    読む側もじっくりと読まなきゃいけないと思った
    久しぶりに時間をかけて読んだ本
  • 誰も知らない「死刑」の裏側
    今日か今日かと死刑に怯える死刑囚。「米も肉も、味がしない。腹も減らない。」
    捏造された証拠が発覚し再審無罪。「失われた30年はどこへ?」

    そして刑務官は動かなくなった友を前に自答する。「俺は、犯罪者を更正させるのが仕事なのだ。なのに…」

    軽々しく死刑を叫ぶな。
    裁判員制度が始まる今、僕は裁判の何...続きを読む
  • 誰も知らない死刑の舞台裏
    近藤昭二『誰も知らない死刑の舞台裏』二見レインボー文庫。

    初めて読む文庫レーベル。死刑の歴史から死刑の問題点など多岐に亘って国内はもとより世界の死刑制度にも言及したノンフィクションであるが、深掘りが足りずにフワッとした印象が残った。所謂コンビニ本的な文庫なので、それは致し方無しだろうか。

    書かれ...続きを読む