「小田扉」おすすめ作品一覧

「小田扉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小田扉(オダトビラ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1975年
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:マンガ家

関東学院大学経済学部卒。1999年『話田家』でデビュー。『マル被警察24時』、『そっと好かれる』、『こさめちゃん』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/01/17更新

ユーザーレビュー

  • 新日ファンタジー(1)
    小田扉先生の漫画、初読みで初感想
    代表作である『団地ともお』の方は、アニメの方こそ、現在、CSで放送されているので、タイミングが合った時に観ているが、原作の方は読んでない
    同時発売していた(30)を見て、こんなに出てるのか、と驚いた。なので、大人買いは無理だから、漫画喫茶かスーパー銭湯に行った時にで...続きを読む
  • マル被警察24時+
    何となく小田扉が読みたくなって本書と「そっと好かれる」を同時購入。絵がきれいとか主人公が可愛いとかストーリーがすごいとかの問題ではない面白さがある。特に終盤のマカナイを追い詰めていく捜査は、畳み掛けるような流れがあって良かった。
  • フィッシュパークなかおち
    最初は釣り堀を舞台にしたドタバタ恋愛コミックかと思ったのだが、タイトルどおり釣り堀と経営者のオヤジが主役のナンセンスギャグ漫画だった。第14話の黒い釣り竿はジワジワきた! 小田ワールドにだんだんはまってしまいそうwww
  • そっと好かれる
    初出を見ると成人誌か同人誌が多く、絵も丁寧なものと粗いものが混在。帯に「含み笑いの王様」と謳われたとおりジワジワとくる笑い。野木君と古野さん、高枝さんが一つ屋根の下のアパートって何だか恐い。本日「なかおち」も追加購入。
  • ちょっと不思議な小宇宙
    すっかり小田扉にはまった。トップ・オブ・ザ・ワールドの理不尽な頂点の決め方。青い宇宙人のシリーズ、突然!!まりちゃんのシリーズはともに独特の世界観を出している。それにしてもカバーの絵柄は本編に関係なくね?

特集