江豆町 ブリトビラロマンSF
  • 完結

江豆町 ブリトビラロマンSF

作者名 :
通常価格 1,047円 (952円+税)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

謎と不思議に満ちた場所。しかし何処よりも平和な地――。「そうだ、江豆町へ行こう。」小田扉が初めて挑んだ渾身の不条理SFギャグ長編作。「クイック・ジャパン」で2年間連載され、各方面から多くの反響・支持を得た「ブリトビラロマンSF」が新エピソードを加えて登場。前人未到の摩訶不思議ワールド!!

ジャンル
出版社
太田出版
ページ数
159ページ
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
29MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    SF(すこし不思議)漫画。
    架空の不思議な江豆町、絶対無いのにギリギリありそうな雰囲気に巻き込まれます。

    いつか行ってみたい町です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月17日

    これを読んで小田扉の魅力にやられてしまった。
    「不思議でへんてこで時にやさしい」
    うん、そういうのはいいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ありそうでありえない町、江豆町での日常は、SFっぽくもありミステリーっぽくもある。今のところ小田扉で一番オススメの作品。この奇妙さが良い!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    こんなじゃんけんや地図があったら人間もっと緩やかに暮らせるのに。資本主義へのアンチテーゼをポジティブで温かい方向で導く扉はやはり奇才だなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    江豆町、外から来た記者も船長も囚人さんも魅せられ馴染むまち。
    江豆町、犬像やあいつ,斉藤道夫が優しく守った場所。
    江豆町、独自競技・ドリームバリューが大流行り。
    江豆町、サダメアゲハが空を舞う。


    江豆町、、、心和む世界。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    前にビルマへ旅行に行った時、その不思議な優しさを持った国の旅話を友人にしたら「これを思い出した」って言って、貸してくれた漫画。SF=少し不思議な江豆町の出来事。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています