「石井あゆみ」おすすめ作品一覧

【石井あゆみ】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:石井あゆみ(イシイアユミ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1985年09月24日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:マンガ家

2003年、2004年『佐助君の憂鬱』でサンデーまんがカレッジ入選。『信長協奏曲』で人生初連載をスタート。この作品で第57回(2011年度)少年向け部門小学館漫画賞受賞。

作品一覧

2017/04/28更新

ユーザーレビュー

  • 信長協奏曲(1)
    こんなに面白い漫画久しぶり。サブローが魅力的すぎる。絵もストーリーもスッキリしていて深いから、どんどん入り込んでしまう。とにかく完璧に面白い。歴史に沿っているのに、不思議にドキドキする展開。
  • 信長協奏曲(15)
    ほぼ秀長
    おゆきちゃん超かっこいい
    佐吉妙



    「たしかに、それはそうじゃな」

    「ふっ」

    泣くなとき丸( ̄▽ ̄)
  • 信長協奏曲(13)
     ついに松永さんが死んでしまった。
     道三と松永が死に、弥助は旅に出て、信長と平成の価値観を共有できる人間がいなくなってしまった。年代的にもそろそろ本能寺が近づき本編終盤だろうか。もっとのんびりしてほしかった。
     結局武田と上杉の顔は登場しなかったが、大物感が残ったので良かったと思う。
  • 信長協奏曲(13)
    ミッチーが蘭丸の生まれる前から信長に仕えていると煽っていたが、可成さんが織田家の就職面接に来た時の蘭丸は既に8歳位に描かれていた。蘭丸年取らなさすぎだよな?!ミッチーが織田家に戻ってきたのは美濃攻略の後だし。可成さんが戦死した時長可くんが14歳、本能寺の変の時に18歳だったはずの蘭丸もうちょっと大人...続きを読む
  • 信長協奏曲(13)
    お市ちゃんが出てくると和む。
    重要な登場人物が死んでいき歴史が進んでく。このままいくなら信長の最後も歴史通りだと思ってる。死に方は一緒でも死ぬ原因とかは多少変えてくるんじゃないかな。信長でいる事を終わりにしたくて明智に殺すよう頼むとか。
    まだまだ楽しみ

特集