「藤木俊」おすすめ作品一覧

【藤木俊】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:藤木俊(フジキシュン)
  • 生年月日:1974年01月21日
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:マンガ家

2001年『私のラクロス部』でデビュー。『忍セキュリティ』で第47回新人コミック大賞少年部門佳作受賞。その他作品に『こわしや我聞』』、『はじめてのあく』、『劇団SAKURA』などがある。

作品一覧

2017/06/02更新

ユーザーレビュー

  • はじめてのあく(16)
    祝完結
    週刊少年サンデーの掲載作品の中でも、かなり好きな作品だったので、最終回が近い、と感じた時はちょっとショックだった
    だが、最終回を読んで、「あぁ、イイ終らせ方だな」としみじみ思えた
    世間一般的に忌み嫌われ易い『悪』サイドに立つからこそ、己の中の「信念(エゴ)」だけは是が非でも貫く、その屈強な姿...続きを読む
  • はじめてのあく(16)
    はじあく最終巻。
    途中でダレることもなく最後までサンデー系ラブコメの王道を行く良作品でした。
    藤木先生は次作品もラブコメ作品書いてくれないかなー
  • はじめてのあく(1)
    14巻まで読み終わりました。これぞサンデーのラブコメ!って感じでとても楽しんで読めました。どのキャラも大事にされてて好感がもてます。
  • はじめてのあく(9)
    新キャラ筆頭になんだか騒がしく楽しく幸せになれる巻。

    今巻の見所はアキちゃんのポッがもうちょっと進行、
    新キャラ、文化祭実行委員長
    の2つですね。
    前者は全体に埋めこまれ、
    後者は後半から登場する。

    まず登場の仕方が割と地味なんですね。
    でもここからのナチュラルにレギュラー化する流れが気に入って...続きを読む
  • だめてらすさま。(2)
    お。良い感じになってきた。
    残念ヒロインに萌え要素が付くと、やっぱ違うねぇ。

    キャラが増えて色んな方面に話が転がってきた感じですね。
    特に黒幕の人がいい。メタ的に正体ばらしてくるのも逆に面白さ。
    それ以前に、このめんどくささがやっぱりね…いいわけでね。

    正ヒロイン(と言っていいのかどうなのか)の...続きを読む