石崎雅之の一覧

「石崎雅之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/06/24更新

ユーザーレビュー

  • AI時代の勝者と敗者 機械に奪われる仕事、生き残る仕事
    専門知識を必要とする仕事がまるっと機会に置き換わるわけではない。
    ただし専門知識をもとに案を出すという最も価値のあった部分がAIに置き換わる。
    あとはそれを人に説明したり、関係者の調整を行うという極めて人間的な部分が人の仕事として残る。
    ヒューマンスキルがあればあとは誰でもできる、機械と人の仲介役の...続きを読む
  • AI時代の勝者と敗者 機械に奪われる仕事、生き残る仕事
    本書はAI時代に人間に求められているスキルを場合分けして説明している。著者の本はどれも非常に説得的で、本書も例に漏れず面白かった。AIの進出とともに人間が駆逐されるのではないか、という話は昨今よく聞くが、著者はそのような意見に対してはどちらかというと懐疑的で、どうしてもAIにできない部分は必ずあるた...続きを読む
  • AI時代の勝者と敗者 機械に奪われる仕事、生き残る仕事
    AI時代の勝者と敗者というタイトルは少々おおげさだが、AIによって置き換わる仕事?人間でなくてはできない仕事?などを体系的に整理した一冊。
    内容はとてもわかりやすく、著者自身も少々強引である…という前置きのもと5つのステップで整理している。最初は分からなかったが例もわかりやすく、本の最後の方には理解...続きを読む
  • AI時代の勝者と敗者 機械に奪われる仕事、生き残る仕事
    これから広義での人工知能の普及は避けられないだろう。IT の能力の拡大が衰えているということはないので、いろんな仕事が自動化・無人化されていくのも避けられない。
    そうなった世界でどんな仕事が残るのか、について理論的に整理し、実例をきちんと集めて裏付けたうえで解説した本。これからの時代、特に IT 関...続きを読む
  • AI時代の勝者と敗者 機械に奪われる仕事、生き残る仕事
    オックスフォード大学の研究によれば、コンピュータ化によって近い将来、米国の47%の仕事がなくなるおそれがあるという。(中略)
    自動化で影響を受けるのは、医師や弁護士、会計士、教授など、これまで機械では置き換えられないと考えられてきた「知的労働者」である。
    そして、先進諸国の労働者の4分の1〜半分が、...続きを読む