「尾池和夫」おすすめ作品一覧

「尾池和夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/09/21更新

ユーザーレビュー

  • 四季の地球科学 日本列島の時空を歩く
    やさしさがとても伝わる新書です。
    新書というジャンルではなかなか珍しい本だと思います。

    著者は地球、というものを愛しています。
    そして日本が持っている環境の特異性も愛しています。
    恐らく、日本にいても知らない日本の姿を
    この本でたくさん見ることができるでしょう。

    一応地震に関して出てきますが
    ...続きを読む
  • 四季の地球科学 日本列島の時空を歩く
    日本のジオパークについてのガイドブックのような内容を期待していたが・・・
    そもそも、ジオパークになっているところは、国内ではまだ少ないようだ。
    そのことも、本書によって分かったことだけれども。

    ある世代以上の学者というか、知識人って、自分の専攻が何であれ、俳句の一つも嗜むものという意識を持っている...続きを読む
  • 四季の地球科学 日本列島の時空を歩く
    理系が文系を書くとこんな風になるんですね。とてもおもしろかった。途中で、自分がどの分野の書物を読んでいるのか迷うような錯覚に教われましたが・・・・・。
    百科全書的な著者の「おはなし」が教養となりました。
    「へぇー」と思わせてくれるところがたくさんありました。