「津久井進」おすすめ作品一覧

「津久井進」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/09/21更新

ユーザーレビュー

  • 大災害と法
    長年,災害問題に真摯に取り組む津久井先生のご著書。災害法が果たすべき使命は「被災者の救済だ」と力強く説く本書は,はっきり言って,「名著」です。平易,冷静に,かつ,問題の本質を的確にえぐり出す筆致の中から,著者の「熱い想い」が否応なく伝わってきます。
    「法は人を救うためにあるはずだ」。この確信に満ち,...続きを読む
  • 大災害と法
    法の運用が現場ではいかに縮小して、前例主義的に行われてしまうのか。もっと法の精神を活かさなければと思う。それにしても一口に災害と法と行っても実に多面的で広範囲にわたる。

    復興基本法としての日本国憲法という考え方は新鮮だった。

    ・災害対策基本法で情報伝達は現場から国へという方向になっているのは時代...続きを読む
  • 大災害と法
    よみやすかった!
    こういう俯瞰図大事!災害関係の法律が一望できる。
    たまにコミュニティ万歳系のイデオロギー強いので☆4!

    <感想>
    人権保護色がとてもつよくて「人間の復興」というものを標語に掲げているけれど、結局のところ全ての人の人権を保護しようとするとその相互作用から新たな問題が起こる。よく議論...続きを読む
  • 大災害と法
    災害に対応する法律について、体系的にわかりやすく解説した良い本だと思う。教科書として使えるとともに、法と災害の両方に関心のある方は、万一の備えとして読んだら面白いと思う。また、災害行政や立法に関わる方は、少なくともこのくらいの知識は持った上で機能して欲しいと思った。
  • 大災害と法
    津久井先生から献本いただいた。感謝。

     災害法制の見直しを考える立場として、大変参考になると説得力ある視点がもりだくさん。

     個別の論点については、もっと勉強して整理したいと思う。なにせ、災害法制は、積み木のようにその場、その場でできているので、整理しなければいけない論点がたくさんありそう。

    ...続きを読む