「吉原理恵子」おすすめ作品一覧

「吉原理恵子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

無料
Chara Comics Collection VOL.4
無料
Chara Comics Collection VOL.3
無料
Chara Comics Collection VOL.2
無料
Chara Comics Collection VOL.1

作品一覧

2018/06/22更新

ユーザーレビュー

  • 間の楔(6)
    イアソンがリキをペットとして飼う。
    その代償が支払われた最後、かな。

    あとがきの「絶対に覆らないヒエラルキーの住人であるイアソンとリキの終わり方はあれしかないのかなぁ…と。」という言葉の重さが心底身に染みてつらくなる最後。
    カッツェさんの口にする「ああいう形でしか成就できない」愛。

    私は最初、そ...続きを読む
  • 間の楔(5)
    終わりの始まりの回。
    前巻でのエロスの隙間に感じていた危ういもの。それが表層に忍び寄り、もうどうしようもなくなる、そんな話。

    ペットやファニチャーがリキに刺激され変わっていく。変わらないものなんて何もないのに、なんかもうどうしようもないんだよ、としか言いようがない。

    悪意はそこそこに蔓延っていて...続きを読む
  • 間の楔(2)
    1巻のごちゃごちゃしていた時間の中で掬い上げるように1巻の最後から始まり出したイアソンとの邂逅。その続き。

    1巻の最後がイアソンとの邂逅編ならば、2巻はリキの3年前のペット時代→逃れスラムに帰るもそれが偽りの息抜きだとその身に知らされるまでの話。

    1巻とは打って変わってエロスたっぷり。
    なのに厭...続きを読む
  • 間の楔(4)
    葛藤とどうにも埋まらない溝、知らない時間という絶対的な亀裂。ねじれる絆。
    それを無理矢理切り捨てて、イアソンの元へと帰るリキ。
    再びペットとなり堕ちていくしかないエロス回。

    8割は異例の再ペットという立場でのエロス、イアソンとの関係性がより深くなる回と言ったところか。

    ペットリングが本気出す披露...続きを読む
  • 間の楔(3)
    3巻は2巻の流れを汲み、リキがスラムへと逃げられたのは束の間の休息であったことを知り、再びイアソンの策略の元、今度は自分からイアソンの元へと帰る(堕ちていく)までの回。

    攻めであるイアソンが全く出てきません。エロス皆無の回。
    ただ、エロスがなくても執着攻めであることはひしひしと伝わる技巧。

    罠だ...続きを読む

特集