「笹山尚人」おすすめ作品一覧

「笹山尚人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/08/17更新

ユーザーレビュー

  • それ、パワハラです~何がアウトで、何がセーフか~
    事例でパワハラを学ぶ本。
    さすがにこれはありえない、というような事例ばっかりだけども、一つ一つの行動を見てみると、自分も怪しいのでは?と思えるものがあり、気を付けたい。
  • それ、パワハラです~何がアウトで、何がセーフか~
    幾つかの事例をふまえて、パワーハラスメントの解説と打開方法、解決事例を紹介されている。

    僕の経験からは、職場はパワハラ被害者を護ってはくれない。むしろ、(結果的にではあるが)『パワハラ』をしている側を養護する。
    もちろんパワハラを推奨しているのではなくて、パワハラが起こっているのに信じたくないだけ...続きを読む
  • それ、パワハラです~何がアウトで、何がセーフか~
    ○労働審判や労働裁判等において、労働者の救済にチカラを注ぐ弁護士の笹山氏の著作。
    ○数年前から多く報道されるようになった「パワハラ」について、実際の事例を紹介しつつ、その原因、種類、対策法などを紹介したもの。
    ○パワハラは、外からは見えないことも多く、その多くは泣き寝入りしてしまうものが多いが、それ...続きを読む
  • それ、パワハラです~何がアウトで、何がセーフか~
    前作の「人が壊れていく職場」も読み応えあったが、これも秀逸の著作。著者の経験より生み出されて著作なので、言葉に力がある。
    パワハラは認定が難しく、いかに事実を集めるかがポイントである。
    それ以上にパワハラは「職場環境そのものの問題」で予防のためには職場全体の問題として検討することが必要である。「パワ...続きを読む
  • 人が壊れてゆく職場~自分を守るために何が必要か~
    労働組合の重要性がひしひしと感じると同時に法律の知識の重要性を感じる。学生時代に労働法を身につけることが職場に出てから理不尽な状況に戦える力を養うのではなかろうか。