「本田優貴」おすすめ作品一覧

「本田優貴」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:本田優貴(ホンダユウキ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:マンガ家

『東京闇虫』、『東京闇虫-2nd scenario-パンドラ』などを手がける。『東京闇虫』は映画化されている。

作品一覧

2016/04/28更新

ユーザーレビュー

  • アイアムアヒーローinOSAKA
    一方その頃大阪では、って話。本編よりスタンダードにパンデミック系パニックものにおけるラブコメ。ベタだけどぐっときた。
  • アイアムアヒーローinOSAKA
    何かもう絶望しか無い。
    飛行機に閉じ込められているのが、新幹線に閉じ込められていたドラゴンヘッドに似た絶望を味わう。。
  • 東京闇虫 -2nd scenario-パンドラ 1巻
     シリーズ買い。主人公を前シリーズのクソダメ人間から一応社会人代表格にチェンジし、その生き方に対して疑問を投げかける作品に。

     我慢しない生き方。今回の主人公は品行方正感情を殺し、自分を殺し、まさにいまを生きるサラリーマン野々宮孝。そんな野々宮を突き飛ばすように現れるのは今日もニヤニヤと人の本性を...続きを読む
  • 東京闇虫 7巻
     人生で最も選びたくないシナリオ第一章完結。

     自分の真意に付き従うこと。国男との勝負も終わり、浅村との決別を思う加藤くん。1巻から通してあれほど浅村信者だった加藤くんですが、これはさぞ辛かったのでしょう、涙がホロリしておりました。それほど、彼にとって浅村は大きすぎる存在だったのかなと思うと本当に...続きを読む
  • 東京闇虫 6巻
     祝映画化ということでおめでとうございます。こういう人間の脆さがでるマンガはドラマにもできるのが売りですよねぇ。さて今巻はついに国男との闘いのゴングが鳴り響き、ひとつの決意を胸に押し込める加藤の姿が描かれました。

     選ぶことが大切。流されるままに流されてきた加藤くん、ついにここで決心します。今の自...続きを読む

特集