三鏡一敏の一覧

「三鏡一敏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/09/09更新

ユーザーレビュー

  • ヴァルハラの晩ご飯 ~イノシシとドラゴンの串料理~
    ノリが軽くて安心して読める
    けっこうギリギリなエロがあって攻めてるなーと思った。
    元は動物だからセーフ!
    特性の導出過程は面白かったが、一方で切り札が読めた感はある
    まあ軽めな話だしそこまで求めんでもいいか。
    とある~を読んでたので北欧神話ネタはちょうどよかった
  • ヴァルハラの晩ご飯II ~オオカミとベルセルクの野菜煮込み~
    1日一回生き返ることで神様の食材となっているイノシシで、でも英雄のセイ君の物語2作目。
    前巻同様なかなか楽しく読めた。

    前半は魔狼フェンリルを巡る人情話?で相変わらずセイ君はお人好しだなあと思っていたら、巻の半ばで一応の決着がついてしまった。
    さてこの後どうなるんだろうと思っていたら、後半はエリン...続きを読む
  • ヴァルハラの晩ご飯 ~イノシシとドラゴンの串料理~
    ある特定条件の下、何度でも生き返ることが出来るイノシシが主人公。なんというか、この肉食べるのいろいろ
  • ヴァルハラの晩ご飯 ~イノシシとドラゴンの串料理~
    北欧神話を舞台に食料(?)のイノシシ・セイ君が英雄になる話(笑)
    いや、なかなか面白かった。

    題材としては取るに足らない者が勇気と機転で活躍する物語なわけだけど、神話の設定を活かした奇想天外さがよかった。
    北欧神話の世界は少しずつかじった程度なのでミッドガルドとかスレイプニールとかギャラルホルンと...続きを読む
  • ヴァルハラの晩ご飯 ~イノシシとドラゴンの串料理~
    神界の台所で見習いとして働くのは仮の姿。
    本当の仕事は、食材になる事。

    職場が職場(?)なので、料理の描写が。
    主人公を含め、出てくる男は皆脳内が
    男子高生のようで憎めません。
    そのせいか、どんなに大変そうな場面でも
    掛け合い漫才で軽く終了。
    なので、シリアスだと思われる場面が最後だけ?

    主人公...続きを読む