椎橋寛の一覧

「椎橋寛」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:椎橋寛(シイバシヒロシ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:マンガ家

大阪芸術大学芸術学部映像学科卒。『璞~ARATAMA~』でデビュー。代表作は『ぬらりひょんの孫』。2010年よりアニメ化もされている。

作品一覧

2022/03/18更新

ユーザーレビュー

  • 岩元先輩ノ推薦 1

    淡々と進みます

    前置きは1ページ、その後は話が始まり、勿論物語の中で起承転結はあるのですが、印象としては短編の連作のように淡々と進んでいきます。
    これがいい!!
    最近の漫画、最初にほんっと全部説明しちゃうのが多くて、こう、読み進めていくうちにお話が自分に馴染んでいく感覚が、なんだか懐かしい読み心地でした。
    ...続きを読む
  • ぬらりひょんの孫 モノクロ版 8

    この話がきっかけで。

    ぬらりひょんの孫は、全巻読んで、アニメも全話見ました。
    妖怪大好きな人には嬉しい漫画です。鳥山石燕の妖怪図鑑が好きな人にも!16巻ではなんと、鳥山石燕の創作妖怪である瀬戸大将も登場します!妖怪達が主役ですが、陰陽師側にも魅力的なキャラクターがたくさん出てきます。
    そしてなにより、この8巻収録のぬ...続きを読む
  • 岩元先輩ノ推薦 2

    戦いが始まる!

    橘城先生、イメージと違う外見でびっくりしました。
    天羽の能力も明らかになり、原町も活躍するのでとても楽しかったです。いよいよ話が動き出したようで、日本の能力者を狙う巨大な敵が登場します。なんと、英国の魔女軍団(マレフィセンツ)です!(紳士もいます。)3巻からいよいよ本格的に戦いが始まるようで、ワク...続きを読む
  • ぬらりひょんの孫 モノクロ版 3
    人間のリクオも妖怪のリクオも遂に奴良組の三代目を継ぐことを決意したところが良かったです。このマンガではいろんな妖怪のことがわかりました。
  • ぬらりひょんの孫 モノクロ版 2
    リクオが旧鼠や牛鬼組と戦いました。その時の妖怪の時のリクオがかっこ良かったです。陰陽師のゆらの戦いも良かったです。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!