東京季語譚訪 1

東京季語譚訪 1

作者名 :
通常価格 418円 (380円+税)
紙の本 [参考] 440円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

幼い頃から不思議な“力”を持つ青年・青蛙は、廃墟で謎の男と遭遇したことをきっかけに、奇妙なものが見えるようになる。それは季節の住人達が存在する様々な「季語」が織り成す世界で…!? 日々に潜む季節の移ろいを描く幻想季語異譚!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ジャンプGIGA
ページ数
199ページ
電子版発売日
2016年12月02日
紙の本の発売
2016年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
44MB

新刊オート購入

東京季語譚訪 1 のユーザーレビュー

    購入済み

    凄くイイ!

    アイアンローズ 2016年12月11日

    季語はありすぎて網羅出来ない程だけど、とても綺麗で風流なもの。
    そのイメージを擬人化しててとても良い!
    あり得ない玄帝の登場とかは漫画のご愛嬌。
    秋を飛ばしておいでなのは、風流な季語の多い秋を描き込むためでしょうか。
    続きが楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月06日

    季語が見えるというから、
    いったいどういうものかと思い購入。
    季語が人や動物の姿容として描かれ、
    その姿を見ることができる主人公のお話でした。
    俳句の季語などほぼ知らなかった私でも
    それぞれの現象をあらわす言葉になるほどと頷き
    四季のある国に暮らして居るのだから
    日々の季節の移り変わりを言葉で感じる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています