山本浩資の一覧

「山本浩資」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/02/05更新

ユーザーレビュー

  • PTA、やらなきゃダメですか?(小学館新書)
    著者の主張は、「PTAはやらなくてもいい」でも「PTAはやらなきゃダメ」でもなく、「参加したくなるPTAにしよう」だといえると思います。

    著者自身のPTA(本の中ではPTOと書かれていますが、ここではあえてPTAと書きます)への関わり方を通して得られた、「参加してもらえるPTA」に向けての考え方...続きを読む
  • PTA、やらなきゃダメですか?(小学館新書)
    考えを行動に移す過程に共感と感嘆。タイトル、そして帯(子どもは「人質」、親は「奴隷」!?)は煽っているものの、中身は取材と記録に基づいた確固たる筆致。PTA活動に地域差や温度差があるとはいえ、その考えは再読して噛み砕きたい。
  • PTA、やらなきゃダメですか?(小学館新書)
    苦笑することばかり。

    さすが記者さん、と感じるのは新しい言葉を次々に持ち込んでいるところ。今までのPTAでは語られなかった「仲間」「感動」「チーム」などの概念をうまく活用したこと。キャッチコピーもさすが。

    「もしドラ」(つまりドラッカー)を思想のバックボーンとしたこともとても効いていると感じまし...続きを読む
  • PTA、やらなきゃダメですか?(小学館新書)
    理想的なのかもしれないけど、たった2年の任期の間にここまで改革するのは並大抵の努力じゃないなー。反発もあっただろうし。有無を言わせぬ説得力と、肩書きが成せる技、なのかなー。
  • PTA、やらなきゃダメですか?(小学館新書)
    PTA・・・そこは、
    思い出すのもおぞましい魑魅魍魎の世界(笑)
    誰もが、こんなのおかしいとどこかで思いながらも
    延々と続いてきた昔からの慣習を
    見事ぶち破った公立小学校PTAの記録です。
    『今までのやり方が一番』で『波風を立てないこと』が当り前の中、これだけの改革をするのにどれだけの反対と気苦労が...続きを読む