「加藤友朗」おすすめ作品一覧

「加藤友朗」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/04/12更新

ユーザーレビュー

  • 移植病棟24時
    「おわりに」に書かれた、出版社とのやり取りのくだりが興味深かったので、珍しく書店で購入した。
    著者は当初「肝臓移植~現状と展望」を書こうと出版社に企画書を提案したが、編集会議で没になり、日本における臓器移植医療への理解不足に気づき、一般向けを書くことに変更する。その心情描写が生き生きして、心地良い。...続きを読む
  • 移植病棟24時 赤ちゃんを救え!
    多臓器移植、しかも赤ちゃんの。
    執刀医の視点から見た患者や取り巻く環境を、多忙であるに違いない日々の中、実によく見ているものだと感嘆した細かさ。

    評価の★を1つ消しているのは、臓器移植の是非について判断に苦しんだため。
  • 移植病棟24時
    2013/8 東京へ面接に行く飛行機の中で読んだ。移植に興味が湧き、移植現場に立ち会い働きたいという思いが強くなった。この本は肝移植がメイン。またほとんどが米国舞台のため、日本での現状をよりふかく知りたいと思った。
  • 移植病棟24時
    小児の臓器移植・・・医学の進歩は凄まじい。
    我が子が臓器移植以外助かる道がなければ、希望するのはわかる。
    でも、今現在の気持ちとして、臓器提供をする気にはなれない。