畠山創の一覧

「畠山創」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/05/06更新

ユーザーレビュー

  • 大論争! 哲学バトル
    アリストテレスにソクラテス、釈迦に孔子に荀子。
    アウグスティヌスにホッブズ、ルソーにカント。
    アダムスミスにニーチェに森鴎外。
    ソシュールにガンディー、カミュまで。
    名前を聞いたことある哲学者から経済学者、作家まで、
    彼らの思想を学びつつ、現代でも議論される哲学的な問いを考えられる1冊。

    かなり、...続きを読む
  • 考える力が身につく哲学入門
    題名の通り、"入門"にふさわしく哲学への敷居が低く設定された本。ただし、哲学者を次々と紹介するスタイルなので、「勉強」という感じは拭えない。ページ数が気にならなければ、「ソフィーの世界」の方が気楽に読めるかも。
  • 大論争! 哲学バトル
    学生時代、倫理(現社だっけな?)の授業が嫌いで、「神の見えざる手、とかイミフすぎ!」と泣いていた私が、ン十年の時を経て、「そういう事か!」となんとなく理解できた本。
    哲学にまつわる「人物」が、とても分かりやすかったです。
  • 考える力が身につく哲学入門
    まさに入門書といった感じ。
    哲学者の思考が分かりやすく書かれている。
    特に気になったワードについて。
    なずそうでなければならないかを考える。
    良いとは何かを探求し続ける。
    ニーチェ
    生きる意味とは。
    意味を探しているということはそもそも意味はないのでは。だったら私たちが作ればいい。
    オリエンタリズム...続きを読む
  • 考える力が身につく哲学入門
    著者の畠山創さんは代々木ゼミナールの名講師らしいです。
    この前、早稲田大学にも来て講演していたのが気になって読んでみました。
    諸哲学者の思想紹介のような内容でした。わかりやすいといえばわかりやすいです。参考書みたい。
    ただ、この本に限らず、こういう風にいっぺんに多くの哲学者の解説をされても、あまり覚...続きを読む