「田口仙年堂」おすすめ作品一覧

「田口仙年堂」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:田口仙年堂(タグチセンネンドウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:3月20日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:作家

明星大学卒。2004年『吉永さん家のガーゴイル』(イラスト:日向悠二)でデビュー、同作でエンターブレインえんため大賞受賞、TVアニメ化もされた。その他作品は『本日の騎士ミロク』(イラスト:高階@聖人)、『デーゲンメイデン』(イラスト:柴乃櫂人)、『七星降霊学園のアクマ』(イラスト:夕仁)などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/04/18更新

ユーザーレビュー

  • 本日の騎士ミロク6
    短編集ですってよ。
    というわけで、本編は動きません。
    ミロクの反省文を読みながら
    これまでの間にあった小さな事件を振り返る。
    そんな感じで。
    ラブコメに定番な手錠で繋がれた男女なシチュもあったり
    水着回もあったりと盛り沢山。
    学園長最強じゃないか。
  • 吉永さん家のガーゴイル1
    友人の勧めで読んでみたが、キャラクターが個性的で文章が軽妙、かつ主役ともいえるガーゴイルが愛らしい。とても完成度の高い作品で、大賞を受賞したのも頷ける。爆笑する類ではなく、「くすっ」と笑いが漏れる類のコメディ。
  • 本日の騎士ミロク3
    とりあえず、メガネが熱いと思った。

    バウゼンの王子愛が激しすぎていたり、
    ジュジュを守るためのトーラットの行動が男前すぎたり、
    ビスマルク隊長も色々大変だったり、
    眼鏡が眩しい1冊。

    ジュジュを守る、赤目隊の戦いっぷりはカッコイイ。
    そしてオウガン兵として戦うシェンランの複雑な心境が切ない。

    ...続きを読む
  • 吉永さん家のガーゴイル10
    喜一郎と和己が地味に仲良くなってカップ麺大活躍だけどやっぱりなんともシリアスな10巻。双葉の涙ながらの叫びにようやく駆けつけてくれたガーゴイルとのシーンは本当によかったです。
  • コッペとBB団 その3
    吉永さん家のガーゴイルで有名な田口仙年堂さんの別作品の最終巻です。

    僕はこっちの方が“より”好きです。

    家族の絆を描くプロとはこのことですね、読みやすい且つ単調ではない文章は凄いの一言。

特集