永井弘人の一覧

「永井弘人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/05/27更新

ユーザーレビュー

  • デザイナーになる。 伝えるレイアウト・色・文字のいちばん大切な基本
    グラフィックデザインの入口が、カジュアルにやさしく、親しみ満載で紹介されています。 「デザイナーを目指している」方はもちろん、「デザイナーになるつもりはないんだけど、デザインやデザイナーに少し興味がある」という方にも(にこそ)、おすすめです。真面目にふざけた、“外した解説文” も見所の一つ。デザイン...続きを読む
  • [新版]デザイナーになる! 伝えるレイアウト・色・文字の大切な基本と生かし方
    デザインの本なのに、読みやすい!!
    とにかく言葉が平易で、語りかけるように書かれているから読みやすい。イメージも湧きやすい。
    余白の使い方がすごくかっこいいと思った。
  • プロとして恥ずかしくない 新・配色の大原則
    2016年7月発刊。比較的新しいためか、見やすく読みやすいとともに、理論が分かりやすいと思った。

    1章の「色の基本」では、色相、明度、彩度、トーンや色彩機心理などの基本を解説している。

    2章の「配色の基本」では、色の組み合わせの基本を色相、トーン、対称性、補色と反対色などを解説している。

    3章...続きを読む
  • デザイナーになる。 伝えるレイアウト・色・文字のいちばん大切な基本
    ページ数は薄く、テキストも少なめ。だけど、書かれている内容はぎゅっと凝縮されている。レイアウトも見やすく、特に伝えたい部分はマーカーが引かれていて読みやすい。すでにデザイナーの人には物足りないだろうけど、これからデザイナーになりたい人、デザイナーという職業に興味のある人には親切で取っつきやすい一冊。
  • [新版]デザイナーになる! 伝えるレイアウト・色・文字の大切な基本と生かし方
    借りたもの。
    タイトル通り、デザイナーになるための基礎を簡潔にまとめた本。
    専門的、技術的なノウハウではなくデザインの基本と仕事の仕方を丁寧にまとめ上げた一冊。
    第1章の「デザインの心構え」は、初心に返って改めて確認できる必読部分。具体的に考えていることを「デザインして」形に落とし込む他方法論を文章...続きを読む