ニーナ・ブラジョーンの一覧

「ニーナ・ブラジョーン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/10/21更新

ユーザーレビュー

  • 獣の記憶
    過去の未解決事件の中でも18世紀フランスで起きたジェヴォーダンの獣事件は好きなモチーフだ。狼のような未知の獣に100人以上の女、子供が惨殺された。この事件に博物学者の卵トマが挑む、スロヴェニアが生んだ歴史ミステリ&ロマンスの傑作。犯人は本当に狼か未知の生物か、それとも狼男なのか。トマはジェヴォーダン...続きを読む
  • 獣の記憶
     歴史小説としてもミステリとしても実に秀逸な出来! いやあ、ほんとに面白かった。ルイ15世の治世の末期、ジェヴォーダン地方で人びとが未知の獣に襲われるという事件が頻発した。この獣は狼に似ており、狼と犬の間の子とも推測されたが、実際のところその正体は不明である。現代にいたるまでさまざまな学者が獣の正体...続きを読む
  • 獣の記憶
    予想外に面白かった。未だに謎のジェヴォーダンの獣事件を、若き博物学者を主人公にした物語にして、ひとつの解に結びつけている。やっぱ獣の正体はそうなのかなぁ?
  • 獣の記憶
    かつてあった獣の殺戮事件。それをもとにつくられているのだけど、これはもう一気読み。獣をめぐっての作者の想像力はこちらにもどんどん伝わってくる。結末は予想できるもののそれを上回るワクワク感。よかったです。
  • 獣の記憶
    18世紀フランスのジェヴォーダン地方で実際に起きた謎の獣による連続惨殺事件を扱った作品。
    ルイ15世の指示により謎の獣を捕獲するべくジェヴォーダンへ向かう銃士らに同行する博物学者の卵トマ。

    ジェヴォーダンの獣事件は当然ながら当時のフランスのひとびとを恐怖に陥れた。見たこともない獣に女子供が何人も惨...続きを読む