眞並恭介の一覧

「眞並恭介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/09/06更新

ユーザーレビュー

  • 牛と土 福島、3.11その後。
    眞並恭介『牛と土 福島、3.11その後。』集英社文庫。

    本書は第37回講談社ノンフィクション賞と第58回日本ジャーナリスト会議賞をW受賞したノンフィクション作品である。充てにならない政府や関係機関を見限り、自らの意志で家畜と共に自らの人生を突き進もうとする牛飼いたちの姿を描いており、非常に興味深い...続きを読む
  • すべての猫はセラピスト 猫はなぜ人を癒やせるのか
    震災に保護されなかった動物達の話は辛い。

    ヒメちゃんが本当に可愛い。
    犬は訓練されてセラピー犬はになるが、ねこは訓練はしないので ねこが本来持っている素質なのだろうか

    「アニマルセラピーは、癒しではなく治療です」

    人工知能などの開発もいいが、老人施設などではこれからこのような ねこちゃんが 普...続きを読む
  • 牛と土 福島、3.11その後。
    眞並恭介(1951年~)は、主に医学・医療分野の分野を取り上げた作品を執筆するノンフィクション作家。本書は、2015年に出版され、同年の講談社ノンフィクション賞を受賞、2018年に文庫化。
    我々は、2011年3月11日の東日本大震災時に起こった福島第1原発事故により、東京23区の半分もの広さの地域が...続きを読む