「音中さわき」おすすめ作品一覧

「音中さわき」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/01更新

ユーザーレビュー

  • 赤き月の廻るころ 1巻
    角川ビーンズの「赤き月の廻るころ」のコミック版です。設定が現代の梨園ということでどうなのかな?って思ったら、莉羽と流威の二人の前世が原作の方のジェラールとレウリアっていうことのようです。

    莉羽と流威の性格や二人の兄、側近も原作の設定と同じ感じで、腹黒弟もいたりして、これはこれで楽しめました。たぶん...続きを読む
  • 赤き月の廻るころ 1巻
    小説は読んだことありませんが
    (気になってはいるもののもうだいぶ文庫出てるのでなかなか手が出せず・・・)
    絵がきれいでなんとなく面白そうだなーと思い購入。

    大正解☆でした。
  • うちの執事が言うことには(1)
    電子無料。とんでもなくお金持ち設定っぽい割りに使用人がさくっと全員登場するくらいの人数でほっこりする。絵もきれいで好みだけど細かい設定等がコミカライズされると抜けるので、原作読んでみたいです。
  • うちの執事が言うことには(2)
    上流階級、恐ろしいところ…(( ;゚Д゚))執事として許されるのかとは思うけど、衣更月の怒りのローリングソバットがとても痛快でかっこよかったです( ˘ω˘ )ただ、花穎のためかと思えば安定の鳳で笑ったw歪みねえw鳳は神ですね!
  • うちの執事が言うことには(1)
    コミカライズ。原作は読みたいと思いつつ未読。18歳という若さで烏丸家の当主となった花穎を待っていたのは、最も信頼する執事の鳳ではなく仏頂面をした見知らぬ青年執事。もっと仲の良い主従を想像していたので、ギスギスしててびっくりした。でも嫌いじゃない^^ しかし、この作品のヒロインは鳳なのかな?花穎も衣更...続きを読む