赤き月の廻るころ 1巻
  • 完結

赤き月の廻るころ 1巻

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

歌舞伎の名門・六木屋の末娘・莉羽の夢に現れる謎の男――彼の正体はもう一つの名門・赤月屋の当主候補・流威だった。華やかな歌舞伎の世界を舞台に繰り広げられるロマンスと陰謀。二人の出会いは運命か偶然か…。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
あすかコミックスDX
電子版発売日
2012年08月03日
サイズ(目安)
26MB

赤き月の廻るころ 1巻 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年01月30日

    小説は読んだことありませんが
    (気になってはいるもののもうだいぶ文庫出てるのでなかなか手が出せず・・・)
    絵がきれいでなんとなく面白そうだなーと思い購入。

    大正解☆でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月22日

    多少荒さはありますが、原作の現行小説より面白いような気が・・・見せ方が上手いのか、マンガという表現が小説よりインパクトあるのか。歌舞伎の設定はかなり無理がありますが・・・次巻を楽しみにしています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月03日

    原作は1巻で読むの止めましたが、何となく購入。何で現代モノにしたんだろうと思いつつも楽しんでしまったw ちょっと続きが楽しみかも。ヒーローの性格が相変わらず好きになれないけど、ヒロインの行動的なところは原作に比べれば違和感ないような。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年02月26日

    角川ビーンズの「赤き月の廻るころ」のコミック版です。設定が現代の梨園ということでどうなのかな?って思ったら、莉羽と流威の二人の前世が原作の方のジェラールとレウリアっていうことのようです。

    莉羽と流威の性格や二人の兄、側近も原作の設定と同じ感じで、腹黒弟もいたりして、これはこれで楽しめました。たぶん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

赤き月の廻るころ のシリーズ作品 全2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 赤き月の廻るころ 1巻
    完結
    616円(税込)
    歌舞伎の名門・六木屋の末娘・莉羽の夢に現れる謎の男――彼の正体はもう一つの名門・赤月屋の当主候補・流威だった。華やかな歌舞伎の世界を舞台に繰り広げられるロマンスと陰謀。二人の出会いは運命か偶然か…。
  • 赤き月の廻るころ 2巻
    完結
    616円(税込)
    琉威の命を狙うのは、二人の当主候補に絞られた…。しかし、確たる証拠もないまま琉威は舞台に立つことに。その頃、真相に近づきつつあった莉羽を狙う黒い影が…琉威は莉羽を守ることができるのか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています