蒼の狼は華を愛でる 危険な求愛者

蒼の狼は華を愛でる 危険な求愛者

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

最愛の老師を殺した人物が利祥だとわかりつつも、珪華はいまだ彼への想いを封印できぬままだった。困惑する珪華に、元皇帝の利佑は「利祥に手出ししないかわりに、お前は彼のものにはなるな」と契約を持ちかけ、条件を呑んでしまう。さらに珪華は、老師の息子で幼なじみの景舜と出会い、運命に飲み込まれ!? 「俺にはお前が必要だ」秘められた利祥の想いと、危険な独占欲が暴走する、危険なラブ大増量の第3弾!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 角川ビーンズ文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ビーンズ文庫
電子版発売日
2013年03月29日
サイズ(目安)
7MB

蒼の狼は華を愛でる 危険な求愛者 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年10月18日

    あの場を抜け出した少女に、あの場を作り出した男は
    契約を持ちだした。

    いや特にそれを律義に守らなくてもいいのでは? と
    突っ込みたい気がしなくもないです。
    が、破ったら粘着質に何かしてくれそう、ではあります。
    何だかこう…今回、いちゃつきというか
    接触が濃かった気がします!w
    とはいえ、半分部下に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月16日

    元皇帝に「利祥に手を出さない代わりに彼のものになるな」と片耳の耳かざりと共に約束させられ想いとは裏腹に距離をとっていた珪華。でも事件に巻き込まれていくというか自分からかかわっていくというか。胸の痣があるからしょうがいないですね。なんだかんだ言いつつスキンシップの多い巻でした。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年12月11日

    3巻目。相変わらず言うこと聞かない珪華で、祥の命令で旅を共にしてた雷牙もかなり苦労したでしょう。雷牙と珪華がちょっといい感じだったんで、それにヤキモチやいてる祥に、ニヤついちゃいました。

    祥は珪華一筋で、珪華はフラフラして自分の気持ちに全然正直じゃないけど、意外とモテてるところは、前作「赤き月の巡...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています