「周防佑未」おすすめ作品一覧

「周防佑未」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:周防佑未(スオウユウミ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本

2007年『とこしえの微笑み』でデビュー。『一途な独占欲』(吉田ナツ)、『フォルモサの夜』(水原とほる)、『ラブシッター』(夜光花)、『ルーデンドルフ公と森の獣』(かわい有美子)などの小説でイラストを手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/10/12更新

ユーザーレビュー

  • いつもそこには愛がある

    可愛すぎる二人!

    高校時代の初々しさ爆裂の二人。とにかく倫たん可愛らしい過ぎ!そして真崎が冷静な優等生から、一筋縄ではいかない狡猾さを身につけるきっかけを描いています。ああ!これから十年かっと感慨深いものがあります。真崎の一途さ、恐るべし。血の通わない少年が、キラキラ光を纏う天使に出会って人間になる様子に感動します。...続きを読む
  • いつも隣に俺がいた

    あなたは真崎を許せるか?

    真崎、ビッグになる!の巻!真崎に振りまわされると倫たんは言っているけど、この巻はその極みでしょう。真崎を理解するのは難しいけれど、許せれば付き合っていける。ラスト間際でまたえー???となるけれど、何をやらかしても真崎は倫たんを愛しておる。その一点で許すしかない。
  • いつもお前を愛してる

    真崎の愛の深さよ・・・

    真崎。どんなに性格が俺様でも、愛に対しての覚悟ゆえに彼を認めます。人生をどのように送ることになろうとも、この愛だけは貫くと決めている人間の深謀遠慮は、なかなかに思い人にさえも理解して貰えない。倫たんはぐらつきすぎに見えますが、恋人になったばかりだから仕方ないといえば仕方ない。脇を固める人々が個性的で...続きを読む
  • いつもお前といつまでも

    痴話げんかが派手

    人目憚らず、よくやるわね!と思わずびっくり。激情に任せて愛が迸るのでしょう。キャラクターが濃いめ。真崎、弁が立つを通り越して、このシチュエーションでよくこんなにしゃべるね!で、倫たんはストーカー行為に走る。
  • 六神龍の神子
    面白かったです!子供に返ってしまったから途中読みにくいな~とか思ったりもしたんだけれど、それを上回る銀龍様の溺愛が楽しくて!攻も頑張れっておもってしまう。婚約はしたけれど、7才ですからね。そういうのはなしですが、受が活躍する?っていうか活躍してるのは竜神様なんですが、それが良かったです。
    できれば続...続きを読む

特集