周防佑未の一覧

「周防佑未」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:周防佑未(スオウユウミ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本

2007年『とこしえの微笑み』でデビュー。『一途な独占欲』(吉田ナツ)、『フォルモサの夜』(水原とほる)、『ラブシッター』(夜光花)、『ルーデンドルフ公と森の獣』(かわい有美子)などの小説でイラストを手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/05/21更新

ユーザーレビュー

  • 騎士王さまと甘恋旅行③ 薔薇の王国で永遠の愛を誓う

    めでたしめでたし

    3部作でしたが、長さを感じさせないお話でした。
    旅を通して段々と成長するヒロイン、深まるヒーローとの仲、堪能させて頂きました!
    番外編で、ヒロインの姉夫婦のお話と、訪問先のリサ女王&ローガン王のお話もあり、大満足です。
    いっそ、それぞれをメインにして、本を書いてくれないかしら!
  • 為政者の閨 野獣皇帝の終わらない蜜夜【電子書籍版】

    変わり者

    自信に満ち溢れた勇ましく笑顔が眩しい男装の女王ブリジットと、無愛想が標準装備で豪胆な皇帝ブレス。

    突然の求婚からの優れた為政者同士の豪快且つ愉快なやり取り。破格の条件を突き付けられ腹を括り、いざ輿入れからの暴走気味な皇帝の猛追。
    賢い二人の会話は小気味よく、探り合いという名の戯れも心地よい。

    ...続きを読む
  • 氷刃の雫
    BBのスピンオフみたいでしたが、先にこちらを読みました。こっちのほうが過去の話と書いてたので問題なく読めて良かった!作家さん買いだったけど買って良かった。少し切ない年の差カップル最高でした。
  • 陛下と殿方と公爵令嬢

    初の作家さん・中古本

    意外にも、面白かったです。
    というのも、一人称形式?独白形式?
    兎に角、地の文まで全て主人公の語り口調の小説が苦手です。
    が、高評価の作品の多い作家さん。
    思い切って読んでみたところ、読みやすくてびっくりでした。
    言葉使いも綺麗ですね。
    ストーリーは王道で、先も読めるのですが、ヒロインの...続きを読む
  • 背徳BL
    普通のBLかと思いきや、背徳感のある関係性だったり、オチにちょっとした闇が垣間見えるのが良かった。どれも短いからかなりライトな闇がみえる。全部単行本で1冊まるまる出して欲しいくらい好きな話だった。。。。!オチに「まじかぁ!!」てなる話大好き。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!