赤き月の廻るころ 祝福の花嫁
  • 値引き

赤き月の廻るころ 祝福の花嫁

作者名 :
値引き価格 270円 (税込) 5月23日まで
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ロクソンへ里帰りをすることになったレウリア。ジェラールとの仲を認めてもらおうとするが、ロラウドはとんでもない条件を提示して…!? 書き下ろし表題作他、短編を多数収録。2人の甘い甘い恋の結末が、ここに!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川ビーンズ文庫
電子版発売日
2014年06月03日
コンテンツ形式
EPUB

「赤き月の廻るころ 祝福の花嫁」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年03月27日

今巻にて完結。
ご都合主義を感じることもちらほらありましたがシリーズ通して楽しめました。

今巻は短編集でしたが、特によかったのはやっぱり最後の“祝福の花嫁”でしょうか。個人的に“それまでに関わってきたキャラたちが駆けつける”といったシチュエーションが好きなので読んでいて楽しかったです!特にギース、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年01月02日

本編終了後の短編集です。

<真夜中の駆け引き>
「紅蓮の王子と囚われの花嫁」で、レウリアがブロウに間者として潜入していたころのお話。
国が違うと風習も違うというか、飾り紐にまつわる勘違いで、ジェラールの夜這いを招いてしまったレウリア。

このときのレウリアは黒髪でしたけど、レウェア=レウリアとほぼ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月16日

本編後の書き下ろしの話を含む短編集。初期の頃から時系列順に並べられてるから、だいたいいつ頃の話なのかわかる。そういや、レウリア、王女様だったんだよなぁ。ジェラールの息子へのやきもちが変わらないなぁといった感じ。いくつになってもこのふたりはいちゃいちゃべたべたしてるんだろうなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月18日

短編集面白かったです。ってか短編のほうが上手かもです。これでこのシリーズが終わりなのでちょっと残念ですが、新シリーズも楽しみにしています。個人的にはジャウザがレウリアの為にもうちょっと活躍する場面があると良かったと思います。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,496

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!