安曇雪伸の一覧

「安曇雪伸」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:安曇雪伸(アズミユキノブ)
  • 職業:マンガ家

『スクラップド・プリンセス』シリーズ(榊一郎)などの小説で挿絵を手がける。

値引き作品コーナー

作品一覧

2018/07/14更新

ユーザーレビュー

  • 【合本版】スクラップド・プリンセス+サプリメント 全18巻

    これぞラノベ!王道!

    20年前の作品だけど、何回読んでも面白い。初めて読んだラノベで、一番回数を読んだラノベ。懐かしくなり、電子書籍として買い直しました。流石に今見るとイラストは今風ではないかもしれないけれど、出てくる全キャラが魅力的で、榊先生の文章力と相まって、この令和の時代に読んでも充分楽しめると思います。笑えるし泣...続きを読む
  • スクラップド・プリンセス4 半熟騎士の行進曲
    [評価]
    ★★★★★ 星5つ

    [感想]
    前回に続き、今回も他愛もない物語に終始するのかと思っていたら、終盤で物語の根幹に大きく関わる展開になったことには驚いた。過去で何が起きていたのかが非常に気になる。
    一方で王国中心の動きもだいぶ気になる。パシフィカの兄もしくは弟にあたる王族が父王から疎まれてい...続きを読む
  • スクラップド・プリンセス 捨て猫王女の前奏曲
    生きていてはいけない王女と、それを守る姉妹という設定からして素敵です。物語が進むにつれての風呂敷の広げ方が半端ない!
  • スクラップド・プリンセス サプリメント5 語られざる譚詩曲
    一時期はまって読んでました。
    現在まだ読めて無い巻が沢山ありますが、いずれまとめて読みたいですね。
  • スクラップド・プリンセス11 路地裏の挽歌
    驚愕の展開の第11巻。爆発の余波で記憶喪失に陥ってしまったパシフィカは、シャノンにどこか似た青年・フューレに拾われる。パシフィカ運命の日まであと僅か、シャノン達はパシフィカを見つけることができるのか。新しい人生を歩もうとしているパシフィカはどうなってしまうのか。