ソード・ワールド短編集 狙われたヘッポコーズ

ソード・ワールド短編集 狙われたヘッポコーズ

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

オーファンに、隣国ファンドリアの秘密部隊が潜入してくる。彼らの狙いはわからぬまま、へっぽこーずは秘密部隊撃退の依頼をひきうけるのだが……。他三編からなる短編集!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 富士見ファンタジア文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
富士見ファンタジア文庫
電子版発売日
2015年02月13日
サイズ(目安)
13MB

ソード・ワールド短編集 狙われたヘッポコーズ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年11月27日

    収録作品
    『愛があれば大丈夫 - 神官を導く』 著:藤澤さなえ
    『ギルドの掟 - 盗賊を縛る』 著:秋口ぎぐる
    『ひとひらの歴史 - 魔術師を誘う』 著:秋田みやび / 『季節を巡るたびごとに』前日譚
    『狙われたヘッポコーズ - 冒険者を脅かす』 著:篠谷志乃 / ヘッポコーズ短編

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月11日

    久しぶりのソード・ワールドの小説です。
    ソード・ワールド短編集は、けっこう小粒がおおいです。

    以前は、本格派というか、ファンタジー色の強い物も多かったのですが、最近は、ちょっとコメディよりで、そのあたりは読むのは楽だけど、不満かなぁ。

    「ギルドの掟」が、変な感じ。
    掟って、そういうものか?
    潜入...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています