葵せきなの一覧

「葵せきな」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:葵せきな(アオイセキナ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1982年08月11日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:作家

2006年『マテリアルゴースト』で第17回ファンタジア長編小説大賞佳作を受賞しデビュー。『生徒会の一存』がTVアニメ化された。その他作品に『討強演義-ドラぴくSS-』、『ぼくのゆうしゃ』などがある。

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/03/19更新

ユーザーレビュー

  • 生徒会の周年 碧陽学園生徒会黙示録9
    タイトル*生徒会の周年 碧陽学園生徒会黙示録9
    著者*葵せきな
    出版社*KADOKAWA

     私立碧陽学園生徒会――そこは美少女メンバー四人が集う楽園だが、気づけば十周年。何で会長たちは年を取らないんだろう……なーんて野暮なツッコミは禁則事項ですっ! こいつはめでたいぜワッショイワッショイっていう感...続きを読む
  • ゲーマーズ!12 ゲーマーズと青春コンティニュー

    素晴らしい

    これぞゲーマーズと言える最終回でした。満足です
  • ゲーマーズ! DLC3
    人気シリーズの真の番外編。B面集みたいな感じで、脈絡はないが、そもそもこのシリーズってこういう話だったよな、と思い起こすのは悪くない感じ。少しだけ今後を匂わせるところがあり、期待してしまう。
  • ゲーマーズ!12 ゲーマーズと青春コンティニュー
    前巻でついに恋人同士になったはずなのに、序盤からイチャイチャしている景太と千秋。
    意外な所からのスタートや相変わらずのすれ違いラブコメなゲーマーズ!でした。
    全編通して、すれ違いやぶっとんだ発想が多く、安定した面白さでした。

    あとがきは懐かしさを感じるもので、さすが葵せきな先生です。
  • ゲーマーズ!12 ゲーマーズと青春コンティニュー
    人気シリーズもついに最終巻。ずいぶん楽しませてもらったので、寂しいです。最終巻は後日談チックな部分と、「ゲーマーズ」へのエールが中心の清々しい内容でした。最後まで読み通せば、王道の青春ものでしたね。葵先生の次回作にも期待したいです。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!