『歴史読本』編集部の一覧

「『歴史読本』編集部」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/01/14更新

ユーザーレビュー

  • ここまでわかった! 明智光秀の謎
     本書は明智光秀の再評価を特集した雑誌歴史読本の再編集の文庫本です。第一部 徹底追跡!明智光秀の生涯では、本能寺の変の直前まで光秀が織田家中随一の武将であったことを改めて認識出来ました。中でも「延暦寺焼き討ち」で部下に殲滅戦の「なで切り」を実行させて最も功績のあった光秀が、滋賀郡及び延暦寺所領の多く...続きを読む
  • 坂野惇子 子ども服にこめた「愛」と「希望」
    神戸発祥の子供服ブランド「ファミリア」創業者、坂野惇子の生涯を追った本。

    NHK朝の連続TV小説『べっぴんさん』のヒロインのモデルとなった坂野惇子の生涯が、戦前から戦後、昭和から平成の時代風景とともに綴られています。
  • ここまでわかった! 日本書紀と古代天皇の謎
    歴史読本 編集 「 日本書紀と古代天皇の謎 」

    日本書紀の全体を網羅したサブテキストとして最高の1冊。日本書紀を3区分して読む方法は よくわからない。登場人物の解説は とても便利。12の謎は 深読みに最適


    日本書紀の目的
    *権力者による統治の正当性を内外に知らしめる
    *国外を意識した編集
    *天...続きを読む
  • 大橋鎭子と花森安治 戦後日本の「くらし」を創ったふたり
    大橋鎭子・花森安治それぞれの自伝を基に、昭和とりわけ戦後の昭和史、日本の復興・成長・バブル期といった時代背景を合わせながら、雑誌「暮らしの手帳」に携わった2人の生き方が綴られている。
  • 図解 大づかみ世界史
    Unlimitedの世界史系(人類史を遠くからサクッと眺められる)書籍を散歩がてら聴いた。各時代を1枚のチャートにまとめてくれているのがありがたい。このページをめくれば要点がつかめる。