「小宮輝之」おすすめ作品一覧

「小宮輝之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/04/22更新

ユーザーレビュー

  • 生きもののヘンな顔
    頁をめくるたびに出てくる出てくる珍妙な顔の動物たち。

    鼻の奥から赤い粘膜を膨らませるズキンアザラシ、
    こんな顔 (・-・)ミ でカメラ目線のサンショウウオ、
    背中に歌舞伎の隈取のような模様のジンメンカメムシ、人間から見ると「なんだこりゃ」な動物の貌たちの写真集。

    鼻の先の触手をウネウネさせるホシ...続きを読む
  • 生きもののヘンな顔
     生きものの顔にスポットを当てた本。ここに出てくる動物たちは、可愛いものもいれば、怖い顔気持ち悪い顔とバラエティー豊か。

     ここに出てくるクロツメバナザルがオイラの心にヒット。世間一般に受ける顔かどうかは微妙ですが、めっちゃかわうぃ~♪お気に入りになりました。
  • 物語 上野動物園の歴史 園長が語る動物たちの140年
    子供の頃から何度も足を運んだ上野動物園だが、上野という繁華な街にこれだけの動物展示・飼育施設があること自体が奇跡のようなもの。上野動物園は日本の、ひいては日本人の近代史と並走している。
  • 物語 上野動物園の歴史 園長が語る動物たちの140年
    [ 内容 ]
    明治五年、湯島の展覧場にオオサンショウウオなどが展示されて以来、140年の歴史を持つ上野動物園。
    明治期には、ニホンオオカミやトキが飼われ、徳川慶喜がナポレオン三世からもらったウマも暮らしていた。
    戦中には猛獣殺害という悲劇もあったが、いまでは飼育種数では世界有数の動物園に育ち、教育・...続きを読む
  • 生きもののヘンな顔
    パラパラっとしか読んでない。
    自然界でこんなに鮮やかな色があるのか、とか作り物みたいな造形の生き物たちでもちゃんと理由があってその形なんだなと感心。
    あとユーモアたっぷりで微笑ましい。