「佐藤和孝」おすすめ作品一覧

「佐藤和孝」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/07/27更新

ユーザーレビュー

  • 戦場でメシを食う
    戦場でビデオカメラマンとして活動している佐藤和孝さんが、取材先で食べた物と、そこに住む人々を書く本です。

    非正規軍に帯同して取材をすることが多いため、食事は戦場となった現地で調達できる範囲で作られる民族・宗教観を反映した料理になっています。また、料理を提供してくれた現地の方を深く掘り下げることで、...続きを読む
  • 戦場でメシを食う
    ジャーナリストである筆者が、中東からヨーロッパ、東南アジアなど、様々な戦場で食べた食べ物の記憶。日本ではあまり知られていない国の話も出てきて、少し、世界を知ることができた気がした。
  • 戦場でメシを食う
    ジャパンプレスの佐藤和孝さんによる戦場ルポルタージュ。

    どんな過酷な状況でも腹は減る。そこには食事風景があって、その国の文化が存在する。食事という一つの観点からの「戦争」とは、今まで読んだルポルタージュよりも斬新だったと思う。
  • 戦場でメシを食う
    「食」に関するテーマで選んだ一冊。ミリメシのようなぬるい内容だと思ってましたら、戦場ジャーナリストによる、中東のリアルな現状レポートでした。
    その場所場所で食べた「食」を紹介し、重くなりがちな本文にスパイスを与えています。

    内容はちょっと古いのですが、書かれている文章はまぎれもない現実、戦場真っ只...続きを読む
  • 戦場でメシを食う
    [ 内容 ]
    死と隣りあわせで人は何を食べるのか?
    戦場からの中継でお馴染みのジャーナリストが食べることに拘り、世界の紛争地に生きる人たちの実態を迫真レポートする。
    雪山行軍中のアフガン・ゲリラとかじったナンの味、食料がないながらも「食う」ことに貪欲なサラエボの市民たちの姿、闇のなか手づかみで味わう...続きを読む

特集