「塚本勝巳」おすすめ作品一覧

「塚本勝巳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/06/03更新

ユーザーレビュー

  • うなぎ 一億年の謎を追う
    日本人にとって夏を乗り切る食材として欠かせないウナギ。そのウナギ研究の第一人者が、子ども向けにウナギ研究について著した本。
    これまでに分かったこと、解明していくことが分かりやすく述べられており、大人が読んでも参考になります。
    将来研究者を目指す子ども達に読んでほしい1冊です。
  • うなぎ 一億年の謎を追う
    小・中学生向けに書かれたうなぎ産卵場調査、40年間の軌跡。人類の祖先は5百万年前に誕生と言われるが、うなぎの祖先はおよそ1億年前に存在。
    2013年2月環境省が、2014年6月国際自然保護連合がニホンウナギを絶滅危惧種に指定。
    「研究は楽しくやらなくちゃならない」
    「自分が好きなことを、力いっぱいや...続きを読む
  • ウナギ 大回遊の謎
    ウナギ卵の採捕に成功するまでのプロジェクトを書いた本。一つの種の卵をここまで追求できることが、とても羨ましい。
  • ウナギ 大回遊の謎
    どうやってウナギの天然卵を発見したかというだけでなく、どうして今まで見つからなかったのかについて、その時々の作業仮説に基づいて述べられているのが、night scienceの記録として面白かった。
  • ウナギ 大回遊の謎
    ウナギは淡水魚と思っている人が多いが、実はニホンウナギは遠く数千キロも離れた太平洋のど真ん中で毎年、産卵していた。本書は、大海原で親ウナギが産卵する瞬間をピンポイントでつかまえたい、この究極の謎に挑んだ科学者たちの冒険の記録だ。度重なる失敗にもめげず、海山仮説や新月仮説や塩分フロント仮説などで絞り込...続きを読む