「辻隆太朗」おすすめ作品一覧

「辻隆太朗」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/06/29更新

ユーザーレビュー

  • 世界の陰謀論を読み解く
     陰謀論の歴史・陰謀論に陥る心理についてとてもよくまとまっている。反近代主義から陰謀論が芽生えたこと,保守主義との親和性が強く,個人主義・社会主義・国際主義といったリベラルな価値観に抵抗してきたこと,歴史を経て陰謀の主体は曖昧になる反面,その内容は新世界秩序を目指す長期・地球規模の壮大な陰謀へと進化...続きを読む
  • 世界の陰謀論を読み解く
    「シオン賢者のプロトコル」

    「『タルムード』には、ユダヤ人だけが人間で異教徒は獣である、ユダヤ人は異教徒に対しては騙しても殺してもよいと書かれてある。非ユダヤ人はゴイ(Goy)、複数形でゴイム(Goyyim)と呼ばれ、これは『家畜』という意味である。そう彼らは主張する。
     実際には『タルムード』に...続きを読む
  • 世界の陰謀論を読み解く
    世界に蔓延る陰謀論の構図を歴史、言説双方から分析した新書。原発もTPPも陰謀論に満ち溢れている昨今、人間が陥りやすい魔力を理解する上で重要だし、類書がないのできわめて有意義。
  • 世界の陰謀論を読み解く
    世の中は不思議なこと・不可解なことで溢れている。どんなことでも
    解決出来る便利なフレーズがある。それは「○○の陰謀だ」なのだ。

    これさえ使えばすべての説明が出来てしまうのだ。素晴らしいでは
    ないかっ!陰謀史観って。

    偶然の連鎖だって陰謀論者にかかれば必然になり、単なる意匠も
    陰謀の印になっちゃう...続きを読む
  • 世界の陰謀論を読み解く
    単なる「トンデモ批判」だけではなく、陰謀論に与してしまうメンタリティとか、「普通の人」がすべき心がけとかに触れつつ締めているのはなんか新書っぽくてよい。
    もちろん、ただ陰謀論ってどんなのがあるのかなあ、という好奇心を満たすために読んでも、それはそれで面白い。