「加藤伊都子」おすすめ作品一覧

「加藤伊都子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/06/15更新

ユーザーレビュー

  • 私は私。母は母。
    母と娘。女同士であるがゆえの葛藤。いろんな母娘の例が解りやすく解説してあったので、自分と重ね合わせて読めるところも多く、今後の母との付き合い方を考えていく為に、大変参考になりました。
  • 私は私。母は母。
    いろいろある母娘本の中では一番わかりやすいと思う。母が娘を苦しめてしまう根本的な理由を、ここまではっきり書いてくれている本は、他にはない。「母の呪縛から解放される方法」と合わせてどうぞ。この2冊はかなりお薦めです。
  • 私は私。母は母。
    母娘関係を、タイプ別に丁寧に描きながら解説している本。娘側からだけでなく、母親の立場についても社会心理学的観点から描いていて、説得力がある。

    特に良かったのは、タイプ別の母親たちと、どのように付き合っていったら良いかということがきちんと描かれているところ。また、自分が実際に母親になった時に、どのよ...続きを読む
  • 私は私。母は母。
    娘から見た母の話、母自身から見た母の話、母になった娘への助言など。
    小さい時はお母さんって凄い、なんでもできる、言うことは聞かなきゃと思ってたりもしたけれど……。そこから抜け出せないから苦しい。
    結局、母が変わるということはないと思え。自分が付き合い方を変えなさい。
    そして、自分が自分を幸せにする、...続きを読む
  • 私は私。母は母。
    母親に苦しむ娘の対処本。ACかな。
    ・役割を降りる、距離を置く、意思をはっきり伝える
    ・絶対に譲らない、情緒的な関わりを断念する
    ・情緒の供給役を他に探す(人、趣味)
    ・罪悪感は自分が自分の人生を行き始めた証
    ・境界を作る、断念、恩知らず