「星野伸之」おすすめ作品一覧

「星野伸之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/05/25更新

ユーザーレビュー

  • 真っ向勝負のスローカーブ
    阪急・オリックス・阪神で活躍した投手・星野伸之氏の著書。
    最高球速130㎞ほどの速球でありながら、スローカーブとフォークを武器に通算176勝を挙げた星野氏。従来の投手像からは相当異端な星野氏はどのようなことをマウンドで考え、投げてきたのか。個人的にすごく興味のあった部分を読み解くことができる、満足の...続きを読む
  • 真っ向勝負のスローカーブ
    芸術的なスローカーブで活躍した星野伸之の野球理論。投球術や配球、打者との駈け引き、それに左打者が苦手な話、置きに行く球を決め球に多用した話など、現役時代には聞けなかったけれど聞きたかったような話が満載です。野球というスポーツの奥深さを改めて感じさせてくれる一冊で、これで野球観戦が数倍面白くなること請...続きを読む
  • 真っ向勝負のスローカーブ
    本書を読んで、野球の醍醐味や奥深さをまた一度味わえたことも得難い経験であったが、仕事で頭を使うということはこういことだったのか、と思い知らされた一冊でもあった。仕事に取りかかるまでのいろんな要素を見極めてから、その日はどのように取り組むのかを適宜決めていくのか……。まあそれはともかく、本書を読む前と...続きを読む
  • 真っ向勝負のスローカーブ
    野球について少しでもお話についていこうと思い何かないかと探していたらこの本にめぐり合った。現役時代、星野投手の投げるスローカーブがあまりにも遅く、これを打たれたら簡単にスタンドに運ばれるんじゃないかと、テレビで見ていた記憶があります。
    しかし、これは星野投手の最大の武器でした、緩急の使い分けが得意な...続きを読む
  • 真っ向勝負のスローカーブ
    プロ野球史上最も遅いボールで11年連続2桁勝利を挙げたピッチャー星野伸之。
    80キロ台のスローカーブと最速135キロのストレート、そして100キロ台のフォーク。
    この3種類のボールだけで、2,000奪三振をも達成している。
    本書からは、この3種類のボールで如何に打者の狙いを搔い潜り勝利を勝ち得てきた...続きを読む