「ヘンリーハーペンディング」おすすめ作品一覧

【ヘンリーハーペンディング】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2012/05/25更新

ユーザーレビュー

  • 一万年の進化爆発 文明が進化を加速した
    生物学は、人種の間に差はない、現生人類は進化が止まっているという学説を主流においた。著者は主流学説に反して、現在も人類は進化し続けているとする。以下印象的な箇所のレジュメ。

    ・植物や動物は、残したい形質を選択的に遺伝させることで、品種改良できる。品種改良は数世代で簡単に行える。品種改良は進化の一種...続きを読む
  • 一万年の進化爆発 文明が進化を加速した
    本書の内容はあくまでも学会のコンセンサスではないしファクトとして危うい部分もあるので、それらは差っ引いて読むべきだが、面白い内容ではある
    政治的に正しいのか微妙な箇所もいくらか目に付くのは玉に瑕
  • 一万年の進化爆発 文明が進化を加速した
    歴史書といえば、政治・文化・戦争などの出来事に焦点を当てることが
    主流だったが、本書はそこに遺伝学を加味したアプローチを試みている。

    なぜ、人工が増えたのか? なぜ、戦うようになったのか?
    なぜ、階級ができたのか? それらのヒントや手がかりとなるなるだろう。

    読めば読むほど、飽くなき興味がわいて...続きを読む
  • 一万年の進化爆発 文明が進化を加速した
     現世人類の生物的進化は数万年前に終わり、固定されているという
    印象を吹き飛ばしてしまう。現生人類であるホモ・サピエンスと
    滅び去ったと言われているネアンデルタール人の混血が文化的飛躍
    をもたらしたという話はとても興味深い。
  • 一万年の進化爆発 文明が進化を加速した
    『201112 生物強化月刊』

    「人類の精神の斉一性」人間の精神はどのような場所でも同じで、現生人類が約5万年前にアフリカから各地に拡散したときに、人類の進化は止まったという考え方。現在は否定されていて、人類の進化は続いているとされる。
    「遺伝歴史学」では、人類の自然選択に影響を及ぼした歴史的要因...続きを読む