イアンスチュアートの一覧

「イアンスチュアート」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/01/17更新

ユーザーレビュー

  • もっとも美しい対称性
    純粋に対称性のお話だと思いきや、数学史から眺めた対称性を浮き彫りにするという形式で、数学の楽しみがぐっと深まる本になっていました。
    数学史からの眺めているので、いろいろな人が紹介されています。そのため、リンクが貼られすぎて、この本から各方面へ、どれだけのことが調べられう得るかという、インデックスにな...続きを読む
  • もっとも美しい対称性
    対称性は、さまざまな原理の中で、重要な概念のひとつです。
    設計原理の中心に、対称性をすえて、体系化を図ろうと、対称性の本を読み漁っていて、本書にたどり着きました。

    もっとも美しいという形容詞をつけることができるのは、理論的な背景があるためかもしれません。

    どこまでも興味が尽きない話題です。
  • もっとも美しい対称性
    楽しい本だった。対称性をキーワードに古代の数学からガロア理論、そして相対性理論、最先端の超弦理論へ。厚い本だが語り口がうまくどんどん読める。この中で特に対称性で大きな発見をしたのが若くして死んだ天才ガロア。改めてガロアんの偉大さがわかりました。天才ウィッテンも出てきて、現代物理の入門としても良い本だ...続きを読む
  • もっとも美しい対称性
    数学者、物理学者たちが共通して持っていたと思われる考え方、対称性について、理解を深めることができる。すごい発見、考えをした人たちの生き様がよく描かれていて、面白いし、興味が湧いてくる。
  • もっとも美しい対称性
    「対称性」ということなので、素粒子理論やひも理論のことが出てくるのは分かっていた。ただ、その説明のために高次方程式の解を導く公式から始まるのは想定外。ただ、読み進めていくと納得できる。高次方程式の解法が、何かが不可能であることを証明することや、複素数という新しい「数」の発明、という数学の歴史の中でも...続きを読む