高屋奈月の一覧

「高屋奈月」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:高屋奈月(タカヤナツキ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1973年07月07日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

1992年『Born Free』でデビュー。『翼を持つ者』、『フルーツバスケット』、『星は歌う』、『リーゼロッテと魔女の森』などの作品を手がける。代表作の『フルーツバスケット』は第25回講談社漫画賞少女部門を受賞、テレビアニメ化もされている。日本だけでなく海外でも人気を集めた。

作品一覧

2019/09/20更新

ユーザーレビュー

  • フルーツバスケット 19巻
    フルバは大好きなのですが、この巻の真鍋から透への発言がどうしても納得できず。。というか許せないというか。。そもそも真鍋は透に何か言える立場でもないような気がするのです。。加害者の娘の彼氏って、結婚してる訳でもないし。小牧も元気だよ、とかも言う必要あるのかな?何か色々謝ってたけど、言葉が違うような。。...続きを読む
  • フルーツバスケット 1巻

    十二支

    絵がすきだ~10巻付近からの絵は仕方ないですがどうもすきになれず…
    話もどんどん暗くドロドロに…
    後半は何回も読みたいも思わないけど
    前半の巻は何度も読めて楽しい
  • フルーツバスケット 23巻

    ほんとに色々出会えて良かった

    この作品に出逢えたことほんとに良かった。そう心から思える素敵な作品。
    人はみんな、自分が思っているよりも誰かに愛されているものなのかなと優しく包まれながら読んでいました。アニメからこの作品を知って、アニメもそろそろ終わりを迎えるころ。作品としての終わりはあるけど、ずっと思い続けている限りフルーツバス...続きを読む
  • フルーツバスケット 23巻
    人間の醜いところ、コンプレックス、疲れたときしんどいとき、どんな時も受け入れてくれて、自分も元気になれる漫画です。フルバからもらったたくさんの言葉を大事にしたい。

    みんなが前に進んで、今日子さんの許さないの真相も分かってよかった!!
  • フルーツバスケット 21巻
    しみる言葉がたくさんでした。シリアスな場面で重いけれども、悲しくなったり躓いたりしても、この先へのヒントをくれるような言葉たちでした。
    夾が思ったよりヘタレだけれど、由希くんナイスファイトです。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!