「大場惑」おすすめ作品一覧

「大場惑」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/05/15更新

ユーザーレビュー

  • 小説 ほしのこえ
    2018/1 10冊目(通算10冊目)。映画視聴済み。映像版を見たときはあまりいい印象を持たなかったが、原作を壊さない程度に適度な設定を付け加えてとても良いノベライズ版になっていると思う。この文章を読んで思いだすのは映画「インターステラー」。ちょっとの時間がある地点では数年たっているという点で宇宙で...続きを読む
  • 小説 ほしのこえ
    佐原ミズのコミカライズ版が、私と『ほしのこえ』の最初の、素敵な出会いだった。

    今でも本棚に残してある。

    ノベライズでは、知らなかった結末の先までに触れられていて、原作が好きな人は躊躇する部分でもあると思うので、注意。

    改めて読んで、タルシアンと人間の関係性はマクロスFを彷彿とさせるなぁ。
    彼ら...続きを読む
  • 小説 ほしのこえ
     映像の「ほしのこえ」を読んだ時、ナレーションの言葉の美しさと端的さにびっくりした覚えがある。美しく丁寧で短い。
     そして小説を読んでみると、おおおおお? あの言葉の裏にこんな状況が? 気づいていなかったーともう一度映像を見ると、確かにその通りなんだよね。何というか、上手い補完をされていると思う。た...続きを読む
  • 小説 ほしのこえ
    原作をそのまま小説にした作品ではなく、著者なりの解釈、創作が加えられた作品。

    原作を「トップをねらえ」と混同して記憶していたかも知れないが、読みながら原作を見たときの感覚を思い出した。

    アーサーCクラークの名作のオマージュでハッピーエンドにしたい著者の気持ちは分からなくはないが、加えられたエピロ...続きを読む