大場惑の一覧

「大場惑」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/05/15更新

ユーザーレビュー

  • ほしのこえ(角川つばさ文庫)
    この登場人物のノボルくんとミカコちゃんのお話は、まるで地球と宇宙にひきはなされた折姫と彦星みたいだなと思います。読んでみて、すごく面白いなと思いました。
  • 小説 ほしのこえ

    アニメの先

    アニメ作品の先の物語が読める。
    そうとは知らず今まで読まなかったけど、アニメを観て相当時間経ってから読んである意味ラッキーではあった。やっぱりこの作品好きだなって思えたから
  • 小説 ほしのこえ
    ミロのヴィーナスにどんな腕がつけられても、もとの像の美しさを超えることはないだろう。それほど難しいと思うのだ。映画のノベライズやコミカライズというものは。それでもほしのこえは、映画の淡くて切なくて苦しくて、ほんの少し甘い雰囲気をもったまま、美しいハッピーエンドに書き換えてくれた。原作映画だと最後視聴...続きを読む
  • 小説 ほしのこえ
    SFものは久しぶりでした。
    とっても読みやすい作品ですぐに読めました。
    最後,二人の年令に差ができてしまったところは
    え?どういう計算になるんだっけと
    分からなくなりましたが,後味も良い青春小説でした。
    こんな風に長い間,離れていてもお互いを思いあえる
    関係って素敵ですね。
  • 小説 ほしのこえ
    2018/1 10冊目(通算10冊目)。映画視聴済み。映像版を見たときはあまりいい印象を持たなかったが、原作を壊さない程度に適度な設定を付け加えてとても良いノベライズ版になっていると思う。この文章を読んで思いだすのは映画「インターステラー」。ちょっとの時間がある地点では数年たっているという点で宇宙で...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!