川村湊の一覧

「川村湊」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/02/15更新

ユーザーレビュー

  • 歎異抄
    浄土真宗の教祖である親鸞。
    その直弟子の唯円が師である親鸞の思想がその死後に異なったものになることを歎じて書いた書と言われる『歎異抄』

    親鸞(1173-1262)は12世紀から13世紀にかけて生きた人物であり、今から750年以上も前の人物だ。

    驚きなのは、親鸞は弟子をとらない、としてこの本文中に...続きを読む
  • 村上春樹はノーベル賞をとれるのか?
    特に文学賞に興味が向いている今、手に取った作品ということもあるけど、かなり面白く読ませてもらいました。村上春樹とノーベル賞の親和性についても頁数は割かれているけど、むしろノーベル賞の何たるかを検証する点に重きが置かれていて、世界規模の文学賞の実際が見えてくる構成。過去の受賞者とか(北欧偏重)、男女比...続きを読む
  • 原発と原爆 「核」の戦後精神史
    P191
    原発関係者は放射能を閉じ込めるということを強調するのだが
    それは実は原発の全ての情報を閉じ込めることであり、
    原発に関する論議、討議を密室化し、その実情を決して明らかにしないということにある

    P195
    発電の方法はいくらでもある。
    コスト、環境悪化、持続可能性、終末処理、社会的リスクの
    ...続きを読む
  • 原発と原爆 「核」の戦後精神史
    タイムリーなネタで面白かった。
    「読み比べといったところで、私にその両者の主張を科学的に吟味するだけの能力があるわけではない。私は、その内容というよりは、両者の著書が持つ説得性や論理的な説明の…」
    そう!それが私の言いたかった事。
    今、皆そのレベルの作業をしてる。
    いろんな「専門家」がバラバラの説明...続きを読む
  • 温泉文学論
    温泉でゆかりの文学作品に思いを馳せる。異色の温泉文学。

    多くの名作の舞台となる温泉。作品を読み返し温泉を訪問し著した作品。

    尾崎紅葉「金色夜叉」の熱海
    川端康成「雪国」の越後湯沢
    松本清張「天城越え」、川端康成「伊豆の踊子」の湯ヶ島、湯ケ野
    宮沢賢治「銀河鉄道の夜」の花巻
    夏目漱石「満漢ところど...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!