汐見薫の一覧

「汐見薫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/02/15更新

ユーザーレビュー

  • リストラ日和
    がむしゃらに働いてきた銀行マンが、リストラを受け、さらにその余波で家族が崩壊寸前になり、それでもプライドを捨てきれずに苦しみもがく。謙虚さ、仕事をする意味、について考えさせてくれるいい本だった。
  • リストラ日和
    家族構成、年代どんぴしゃであてはまりわが家のことのように思いながら読んだ。ただ、妻みはるには前半嫌悪感しかなかったけれど徐々に彼女の身に起きたことを考えてみると同情するところもあり、どうかこの夫婦の再生を願うばかりだ。
    リストラの黒幕の悪事がちゃんと明るみとなりスカッとした。
    バス旅行で知り合った老...続きを読む
  • リストラ日和
    大手銀行の傲慢な上司の元で真面目に勤務してきた森山。
    妻はそんな大手銀行に務める旦那を主婦仲間の間で自慢し、息子を良い大学に入れることを生き甲斐にしている。
    娘は親の反対を押切り、自分の進みたい道を選ぶ。
    そんな中、森山は突然リストラの対象となり、関連会社で働くことになるが、結果退職する。
    森山家族...続きを読む
  • リストラ日和
    サラリーマン人生で一番恐ろしいのが、このリストラでしょう。
    会社に尽くして尽くして生きたところで、最後に会社は何もしてくれやしません。そこを理解しつつ、いかに生きていくかが、宮勤めの者の宿命かと思います。
    昨今の景気状況は、多少上向きとはいえ、未だ、非正規社員の多くが低賃金での労働を行なっているのが...続きを読む
  • リストラ日和
    長年尽くしてきた銀行からリストラされた50代の男性が主人公。
    大阪、名古屋と単身赴任をし、派閥のボスには忠義を尽くしてきたのに、そのバスから出向を任じられる。出向先では喫茶店のウェイターをやらされバイトの若者にバカにさられる日々。さらにはその姿を妻とその友達に目撃され、退職。
    なかなか転職先が決まら...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!