まど・みちおの一覧

「まど・みちお」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/03/01更新

ユーザーレビュー

  • いわずにおれない
    こんなに、やさしい言葉が溢れた本を、ほかに知りません。
    なんて、あたたかいのだろう。

    やさしさ
    この言葉に想いを馳せるとき、自然とまどさんの本に、手が伸びます。
  • いわずにおれない
    私がこの本を読もうと思ったきっかけは、子どもの小4の教科書にまどさんの「よかったなあ」が載っていたからだ。

    よかったなあ 木や草が/ぼくらの まわりに いてくれて …
    「よかったな」じゃなくて「よかったなあ」というのが、まどさんらしい。自分の心の声をそのまま言葉にしたら「あ」も付いてきた、みたいな...続きを読む
  • いわずにおれない
    まど・みちおという人は同様「ぞうさん」の作詞家、とぐらいにしか思っていなった。しかし、なんという感受性。そして、伝えようという意思。

    動植物はもちろん、人工物から、地球や宇宙、自然現象、生理現象、果ては言葉や文字、数字といった概念に至るまで、ありとあらゆる「もの」を平等に観察し、味わい、その意味を...続きを読む
  • いわずにおれない
    ‪この詩はこういうふうに読んでほしいっちゅうことは、それをつくった私にも言えないんですよ。ただ、その詩がどういうふうに読まれたがっているかということはあります。‬
    ‪たとえば、「ぞうさん」でしたら、〈ぞうさん/ぞうさん/おはなが ながいのね〉と言われた子ゾウは、からかいや悪口と受け取るのが当然ではな...続きを読む
  • まどさんからの手紙 こどもたちへ
    【クレヨンハウスにて】まどさんからのふるさとの小学校のこどもたちに送られた手紙。1994年5月84歳の時のことでした。この本は、まどさんがこどもたちに分かる話し方で書かれた素晴らしい言葉です。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!