湯浅浩史の一覧

「湯浅浩史」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/02/12更新

ユーザーレビュー

  • 植物でしたしむ、日本の年中行事
    ・湯浅浩史「植物でしたしむ、日本の年中行事」(朝日文庫)は 植物から民俗、年中行事を見るといふ内容である。目次を見ると、「神と交わる木、マツ」「アズキの威力」等々で計24、植物好きの人ならば知つてゐるかもしれない多くのことも、さうでない私にはほとんど知らないことばかりであつた。民俗行事にある植物が使...続きを読む
  • 日本人なら知っておきたい 四季の植物
    植物学者が日本文学で重要な植物を紹介します、というもの。遺跡からの発見がどうでDNAがどうのこうの、みたいなのがやはり植物学から目線で楽しめる。
  • 植物でしたしむ、日本の年中行事
    台湾や東南アジアなどでは、タロイモは水田で栽培される。イネには考古学的証拠があるが、タロイモは花粉もプラントオパールも残さないので、発掘されていない。稲作をしないニューギニア、ミクロネシア、ポリネシアでタロイモが栽培されている。日本では、庄内地方では水田でサトイモが栽培されており、田イモの名は北陸、...続きを読む
  • 世界の不思議な野菜:これって食べられるの!? 驚きの姿のひみつ

    世界の野菜紀行

    世界各地の野菜が載っており、図鑑というより紀行本。写真は豊富だがページ数が少ない為に種類は多くない。
    図鑑を求める人は別の本を買った方がいい。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!