蛇蔵の一覧

「蛇蔵」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:蛇蔵(ヘビゾウ)
  • 性別:女性
  • 職業:作家

『日本人の知らない日本語』、『日本人なら知っておきたい日本文学』などの作品で作画と構成を手がける。海野凪子と組んだ作品が多い。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/05/26更新

ユーザーレビュー

  • 天地創造デザイン部(1)
    一言結論:動物の仕組み本に「デザイナー視点」を盛り込んだ画期的な作品です。読むべき!

    感想:動物や人体が良く出来てますねという本は良くあります。しかし、「デザイナーがデザインする時どんなアイディアを盛り込み、壁にぶつかるのか」この視点から考えた作品はなかったのではないでしょうか。ただの図鑑よりも2...続きを読む
  • 天地創造デザイン部(2)
    前回の終わりに土屋さんの孫が試作室で描いた落書きがまさかの30mのハルキゲニア。対抗するためにゴリラを巨大化させたり、ヒャッハー!な姿になるの笑ってしまう。水島さんの没デザイン、龍が水素爆発起こして水島さんがクールにビビっているのにツボる。しかも生き物図鑑には飛行船ヒンデンブルク号。この巻も最後上田...続きを読む
  • 天地創造デザイン部(1)
    下田さん、個性豊かなデザイン部の面子に食われるかと思ったけどタイミングを選ばない「天啓です!!」が強すぎて。天使組のぴょん毛はアンテナだったのか。コアラ、糞を食べることは知っていたけど生殖器のことは初めて知った。マジか。ナマコが元活きのいいピリ辛ソーセージなのは爆笑した。乱獲されてしまう。蛇+鳥+ア...続きを読む
  • 日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典
    人気コミックエッセイ『日本人が知らない日本語』の著者である蛇蔵さん・海野凪子さんコンビによる日本文学コミックエッセイ

    あとがきに、日本語学校で教えている凪子さんが授業の中でも日本文学について話すことがある、ただし受験に出るわけではないから私(凪子さん)が面白いと思ったところを紹介するということを聞...続きを読む
  • 日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典
    清少納言や紫式部、鴨長明などの
    昨日と人柄などをマンガでわかりやすく書いてあって
    楽しい!

    4コママンガも嬉しい。


    古文が苦手な子にも
    読ませてみたい一冊。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!