鮭夫の一覧

「鮭夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/11更新

ユーザーレビュー

  • ヒトミ先生の保健室(11)【電子限定特典ペーパー付き】
    1冊丸ごとお楽しみ巻!(いつもですけど今回は特に)

    続けて読んでないので季節はあまり気にしないのですが、夏に出た本ならやはり夏に読むべきだったと今更ながら思っています。恋と水着。中学生ってこんなに…だったかな。ヒトミ先生がラスボスだから良いか。

    ところで若月パパの目が気になるのですが。ママ柔軟だ...続きを読む
  • ヒトミ先生の保健室(4)
    コドモはもちろんオトナだって、いくつになっても夢見ていいの。

    妖怪や幻獣が存在しないとあとがきで明言されつつも、そのさみしさをそれっぽい人たちが肩代わりしてくれるにぎやかな世界へようこそ。
    英題に「Monster」は入っているようですが、あまり気にしないでください。

    『ヒトミ先生の保健室』、四巻...続きを読む
  • ヒトミ先生の保健室(3)
    「死」の一歩手前、二次元のその先、つまりはみっつめの物語。

    序破急、三部作に三位一体(トリニティ)。
    なんだったら、ほっぷすてっぷかーるいす。

    「三」というのは安定の数字、三角形は安定の図形。
    漫画にとっても三巻は一つの壁と存じます。
    たぶんミステリ作家にとっての「十三巻」くらいには重要なのでは...続きを読む
  • ヒトミ先生の保健室(2)
    出来るとしてもやり方を知らない子供たちと、大人たちの寄り添い方。

    モノアイという単語はジオンのモビルスーツで触れたくらいの認識でしたが、人間にくっつけても魅力的に描けるのだなあと思いを新たにするこの頃。
    そして、色々な変化を迎えている生徒たちはもちろん、裏では先生たちも色々と悩みも抱えていることが...続きを読む
  • ヒトミ先生の保健室(1)
    目が引かれたでしょ、いろんなものが見えてきますよ。

    しょっぱなから、と言うよりドでかい「モノアイ」な巨乳の白衣女性が表紙を飾るところからはじまる、結構カテゴライズに悩む作品のひとつです。

    ちょっぴりへんてこでニッチなニーズに応える「コミックRYU」レーベルの中でも、『モンスター娘のいる日常』など...続きを読む